Rainy Day Style.

LIBEIRO Life Log on July 7.

こんにちわ。本日も生憎の雨模様となっております。
7月7日といえば七夕ですが、7月7日ではなく、8月7日が暦上七夕みたいですよ。
暦のことはなかなか複雑で、調べても??って感じになってしまいました。笑
簡単にいうと旧暦から新暦に変わったタイミングで、周囲がイベントの開催を「日にち」に合わせたら新暦7月7日、「季節」に合わせたら新暦8月7日になったそうです。
短冊に願い事を書いて、笹に飾りに行くのも趣があって良いですね。雨ですが。。。笑
そんな話は置いておいて、本日はそんな梅雨の時期に真似したいスタイリングをご紹介いたします!
雨の日も、テイストを明確にするのも大人のスタイリングには欠かせません。
ドレス、カジュアル、スポーツと様々なテイストを楽しんでいきたいですよね!
まずはドレススタイルをご紹介!

梅雨シーズンに大活躍してくれるのは間違いなく“夏ジャケ”です!
秋冬の雨の日と比べて気温は高いですが、雨に濡れてしまうと体温は低下してしまいます。半袖だとなおさら。
サラッと羽織れるのももちろんプラスですが、ジメジメしているときに欲しいのは何と言っても通気性です!
蒸れることがないので快適な着心地を感じていただけることでしょう!
さらに新作のダメージVネックTシャツ、デニムでカジュアルダウンし、週末にぴったりな飾りすぎないスタイルに。
カジュアルダウンしているので、JKTの胸ポケットにチーフなどを入れて綺麗な印象をプラスしてもバランスが取れていいですね!

続いてカジュアルスタイル! 女性が男性に好印象を抱くのはおしゃれで清潔感のある人。 このブログを見ていただいている方はもちろんファッションには気を使っていただいているとは思いますが、ただおしゃれ、ただ清潔。だけじゃいけないと私一個人として思います!
ファッションは自己満足ですが、かっこいい!と思われたいし、言われたいです。私がそうなので。
まずデニムシャツで清潔感を作ります。ライトオンスの生地なので今の気温にはピッタリ。インナーにダメージVネックTシャツヲレイヤードし、清潔感をクリア!
パンツにストライプスラックスで綺麗な要素も入れつつ、アンクル丈だからできる足首の空間にアンクレットをONしておしゃれもクリア。
忘れてはいけないのが“雨の日”という点。白のスニーカーが履きたいのはすごく分かるのですが、汚れたら嫌なので、黒のスニーカーでいきましょう!!
デートは晴れの日ばかりではないので、雨にも負けず風にも負けず、ファッションを楽しみましょうね!

最後は、スポーツMIXスタイルです! スポーツウェアとファッションが融合したきっかけは19世紀末のライフスタイル変化にあり、「オフの日にスポーツやレジャー、スポーツ観戦を楽しむ」という文化が普及しました。
冬に必ずと言ってもいいほど着るセーターなんかもゴルフウェアから始まっているものなんだとか。起源は思わぬところに潜んでいますね!
そんなスポーツMIXの定義は、機能性とミニマルな印象ですよね。
光沢のあるスムース生地を使用したドロップTシャツにブラックの接触冷感ロンTをレイヤードし、機能性も確保!
パンツにブラックのナイロンスラックスを合わせております。単調になってしまうのがこの時期悩んでしまうところですが、差し色でネオンカラーのリングベルトをプラスすることでよりスポーティーに。
全体をブラックでまとめ、モード×スポーツスタイルの完成です。
晴れの日はもっと明るいロンTをレイヤードしたりと、アイテム1つを変えるだけで大きく印象も変化します!
自分だけの拘りやアイテム使いを見つけてみましょう!
ちなみに本日七夕で雨が降っていますが、七夕に降る雨は久しぶりに彦星に会えた織姫のうれし涙なので、多めに見てあげましょう!笑
店主